HOME / インタビュー

保険のプロとは

良質な保険プランニングが出来る
知識と提案力

就職に失敗して、この業界に入りましたが、大学卒業後から現在34歳まで12年間この仕事をやっています。 個人代理店でしっかりと基盤を築き2011年に法人化致しました、独立系の代理店になります。
保険業界は離職率が高い業界です。
終身払いなら一生掛け金をお客様にお支払い頂くのに途中で中途半端な結果で辞めてしまう募集人が多い事が残念でなりません。 良質な保険プランニングが出来る人が生き残っていく厳しい業界です。
私は30代での2016年度MDRT成績資格会員※として、生命保険業界での、誰にも負けない知識と提案力を大切にしています。

※ MDRTとは、1927年に発足した Million Dollar Round Table (MDRT) は世界67の国と地域の500社以上で活躍する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、ビジネスと地域社会のリーダーとして世界中で認知されています。

仕事で大切にしている事

◆法令等を遵守することを最優先するとともに、契約者間の公平性に配慮し、適正な営業活動を行います。
◆お客様のプライバシーに配慮しつつ、お客様の立場に立ってその意向を尊重し、誠実な営業活動を行います。
◆生命保険のプロフェッショナルとして、知識習得・能力向上に努め、常に最善のサービスを提供します。

お客様に伝えたい思い

私加藤は、2016年度MDRT成績資格会員※になります。
生命保険募集人は、100万人以上と言われる中、MDRT成績資格会員は3000人強と言われています。確率は、0.04%弱で1000人中4人弱ということになります。
当然、苦手分野はありません。心がけている3つのお約束は
Insight  洞察力  時代のニーズを読み取る洞察力
Integrity 誠実    誠実な企業姿勢
Initiative 先導    前向きに取り組む姿勢
お客様の生活をお守りするには保険はもちろん時代のニーズを読み取る洞察力が必要だと思っています。
常に誠実にお客様や紹介者の期待を裏切らない前向きな姿勢でご面談致します。
お客様のご加入している保険をプロの目でしっかりと見直して、お金を無駄にすることがないアドバイスをすることを、お約束します。

プロフィール

加藤 賢治さん / 2016年度MDRT成績資格会員
大学卒業後から、12年間、現在34歳ですが、ずっと生命保険業務に従事しています。
現在は、4都県全域に法人様・個人様の取引実績があり、2015年度は、安全な円による資産運用を中心に、保険料は、1時払いを含め1億円以上お預かりしています。
趣味 結果の出ない運動。
得意な保険分野 全て得意です。
対応地域 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨木県、山梨県ですが、1流のFPを希望される場合、その他の地域もご相談ください。

プロフィール写真

前のインタビューへ